カナダに英語留学をする事のメリット・デメリット

カナダに英語留学するメリットは、アメリカよりもスラングが少ない事です。

アメリカの、特に若い人は多くのスラングを使います。

そのため、アメリカへ英語留学してアメリカの若い人たちと長い時間を過ごすと、スラングを多く覚えてしまう事があるというデメリットがありますが、カナダはその心配は比較的少ないという事になります。

そして、アメリカへ英語留学しようと思うと、そのためのビザの申請が難しいというデメリットがありますが、カナダではアメリカほどビザの申請が難しくはありません。

また、カナダからアメリカへ足を運ぶ事も出来るので、休日にはアメリカへ旅行に行くという事も出来ます。

カナダへ英語留学するデメリットは、何と言っても冬は寒い事です。

それ以外にも、カナダは都市と都市との間にかなり距離があいていますので、移動が大変です。

カナダへ英語留学する際には、上記のメリットとデメリットがある事を念頭に置く必要があります。

カナダに英語留学をする前にする事・あとにする事

カナダへ英語留学する前に、少しでも英語の勉強をしておく事が必要だと言います。

英語を勉強するためにカナダへ行くのに、何故カナダに発つ前に英語を勉強するのかと疑問に思う人もいらっしゃるかと思われますが、英語がまったく出来ない状態で授業を受けるのと、日本にいるうちに少しでも英語を勉強してからカナダで英語を勉強するのとでは、英語力のつき方が違うのだと言います。

そして、カナダから帰国してからする事は、英語を忘れないようにする事です。