アメリカが英語留学先に選ばれる理由とは?

日本人が「英語留学する」と言えば「アメリカへ英語留学する」というイメージがあります。

そのイメージがある事でもわかるとおり、日本人の英語留学先はアメリカである事が多いです。

では、何故日本人は英語留学先にアメリカを選ぶのでしょうか?

その理由は下記のとおりです。

理由その1:ホームステイ先のホストファミリーの質が高い

ホームステイと言えばアットホームな雰囲気というイメージがありますが、実際には、基本的に1人1家族なのは、アメリカだけなのだとの事です。

そして、アメリカ以外の国ですと、「留学生から家賃をもらって家に泊めてあげる」という感覚のホストファミリーが多いとの事です。

理由その2:日本で現地の情報が得やすい

留学先の情報が少ないというのは不安なものです。

その点、アメリカは現地の情報が入りやすいので、安心です。

理由その3:現地に溶け込みやすい

アメリカは多民族国家なので、色々な国の人がいます。

そのため、外国人でも現地に溶け込みやすい雰囲気があります。

アメリカ英語留学、メリットとデメリット

それ以外にも、アメリカは(これは英語留学に限りませんが)留学生の受け入れ態勢が整っている事も理由にあげられます。

逆に、アメリカに英語留学する事によるデメリットというのは、学生ビザの習得が難しいという事です。